婦人科がん治療医 “Warm30” (2020年)

“Warm30”は「コミュニケーション・タイプの投票」「感想の投稿」「サンキューレターの投函」をイシュラン独自の観点でポイント換算した上位30名の先生です。
この先生方は、患者さんやご家族との間でポジティブな関係を築くことに特に成功していると考えることができるでしょう。

集計期間:2019年12月〜2020年11月

79 ポイント
聴き役タイプ
58 ポイント
聴き役タイプ
55 ポイント
聴き役タイプ
50 ポイント
リーダータイプ
43 ポイント
聴き役タイプ
39 ポイント
聴き役タイプ
話し好きタイプ
37 ポイント
学究タイプ
35 ポイント
聴き役タイプ
34 ポイント
聴き役タイプ
33 ポイント
聴き役タイプ
33 ポイント
学究タイプ
33 ポイント
聴き役タイプ
33 ポイント
学究タイプ
31 ポイント
話し好きタイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
29 ポイント
話し好きタイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
29 ポイント
話し好きタイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
28 ポイント
聴き役タイプ
27 ポイント
聴き役タイプ
27 ポイント
学究タイプ
27 ポイント
聴き役タイプ

中村 充宏 先生

18
婦人科腫瘍専門医
兵庫 神戸市立医療センター中央市民病院
兵庫県神戸市中央区港島南町2丁目1-1
患者さんの感想3件 イケメン医師で、とても優しく穏やかに話してくれます。 内診や子宮鏡検査は不安や痛みが付きまといますが、常に痛くないかと声掛けをして下さり安心感がありました。 私は40歳を越えて初めて婦人科にかかりましたが、内診の恥ずかしさから女性医師ばかりを選んできました。 しかし、話の途中で遮られたり不安を煽られるような事をたくさん言われ、またクスコが激痛でうめき声が出るくらいでトラウマになり…。 2019年1月にトラウマを抱えたまま日赤の婦人科外来を紹介されました。 最初に書く問診票も、どうせ痛いことをされるのだからと、半ばやけくそ気味にオーバーな書き方をしたような記憶があります。 中村先生には偶然検査をして頂いたことがきっかけで、約半年間診て頂きました。 女性医師には聞けなかった疑問点などを聞くと、優しく説明して下さいました。 クスコを始めとする内診も、お若い先生なのに上手ですし、女性医師には無理だと言われていた子宮体ガン検査も、ほとんど苦痛はありませんでした。 この度は日赤和歌山病院を出られるとのことで残念に思います。 本当に感謝しております。
27 ポイント
聴き役タイプ
26 ポイント
学究タイプ
26 ポイント
聴き役タイプ
25 ポイント
話し好きタイプ
25 ポイント
リーダータイプ
25 ポイント
リーダータイプ
24 ポイント
学究タイプ
聴き役タイプ
24 ポイント
学究タイプ
24 ポイント
リーダータイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
※医師のコミュニケーション・タイプは、投票数が一番多いものを表示しています。