婦人科がん治療医 “Warm30” (2019年)

“Warm30”は「コミュニケーション・タイプの投票」「感想の投稿」「サンキューレターの投函」をイシュラン独自の観点でポイント換算したランキング上位30名の「コミュニケーションの名医」です。
この先生方は、患者さんやご家族との間でポジティブな関係を築くことに特に成功していると考えることができるでしょう。

集計期間:2019年4月〜2019年11月

32 ポイント
学究タイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
23 ポイント
話し好きタイプ
19 ポイント
学究タイプ
聴き役タイプ
18 ポイント
聴き役タイプ
16 ポイント
聴き役タイプ
16 ポイント
話し好きタイプ
16 ポイント
16 ポイント
話し好きタイプ
15 ポイント
聴き役タイプ
15 ポイント
学究タイプ
15 ポイント
話し好きタイプ
14 ポイント
リーダータイプ
14 ポイント
聴き役タイプ
14 ポイント
聴き役タイプ
13 ポイント
リーダータイプ

楯 真一 先生

5
婦人科腫瘍専門医
千葉 千葉大学医学部附属病院
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
患者さんの感想3件 好き嫌いが分かれるタイプの先生かもしれません。 え?そう言う言い方しちゃう?と言った感じの表現をしたり、言いにくい事をサラッと言ってしまう感じです。 天然...なのかなって思いますが、私は好きです(笑) 何となく堅苦しそうな感じがしますが、冗談を言うとのってきてくれたりします。 そんな先生ですが、卵巣がんのスペシャリストかと。病院HPにもありますが、かなり自信を持って治療に臨まれていると思います。 ですからこちらも安心して任せられるというか...。 私はかなり大掛かりな手術を受けましたが、助手をしていた先生が、あんなに綺麗に(散らばっていた腫瘍を)取りきれるとは思わなかったと言っていました。 手術の途中(十数時間経っていた頃)に一度出てきて主人に経過を話してくれた際も、あと少し取ってきますからと、とても自信に満ちていてカッコよかったと。 その後の化学療法も、慎重に、色々話を聞いてくれながら進め、お陰で今とても元気に生活しています。 何となく話しづらい印象を受けると思いますが、思い切ってこちらから話すと、しっかり聞いてくれて、説明してくれる良い先生だと私は思います。
13 ポイント
リーダータイプ
13 ポイント
聴き役タイプ
12 ポイント
話し好きタイプ
12 ポイント
学究タイプ
12 ポイント
リーダータイプ
12 ポイント
聴き役タイプ
12 ポイント
聴き役タイプ
12 ポイント
話し好きタイプ
12 ポイント
聴き役タイプ
12 ポイント
リーダータイプ
11 ポイント
聴き役タイプ
11 ポイント
聴き役タイプ
11 ポイント
聴き役タイプ
11 ポイント
学究タイプ
11 ポイント
聴き役タイプ
※医師のコミュニケーション・タイプは、投票数が一番多いものを表示しています。